So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

美術授業用の頭蓋骨が本物の人骨だった また鹿児島の高校で [ニュース]

non371-1.jpg


今年6月、鹿児島県立鶴丸高校で標本棚で発見された頭蓋骨が、約50年前の身元不明の女性のものだったことが分かりましたけど、また同じ鹿児島の高校で、人の頭蓋骨が見つかりました。

鶴丸高校の件を受けて、鹿児島県立甲南高校でもデッサン室の棚に保管されていた頭蓋骨を県警に鑑定を依頼していました。

すると、30~40歳の女性の人骨だったということです。

学校側は、頭頂部にシールを張ったような痕があったことから、備品だと思っていたようですね。





事件性はないようですけど、どういう経緯で高校に保管されていたのか気になりますね。

昔は、学校でデッサンに使われていた頭蓋骨は本物も多かったようですから、普通のことだったんでしょうか?

とはいえ、本物と知らずにデッサンしていた生徒も気味が悪いだろうなぁ。

調べれば、他にも出てくるのかもね。







nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0